NEWS -防犯関連情報など-

2020/07/09 08:00

【中野区】小学校で安全教室を行いました

中野区内の小学校で安全教室を実施しました。
消毒、マスク、換気、人数制限、実技なし...。感染防止第一。

もともと、学校は密の中での学びが多い環境です。
先生方も苦労されながら授業を実施されています。

20070901.jpg

当日は、2年生2クラスが参加しました。
マスクはしているものの、意見や感想もたくさん出ました。

スライドを用いた講義形式でしたが、最後まで楽しく実施!
新しい様式での安全教室、無事に開催できました。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/29 10:00

【メディア】日刊警察に特別寄稿が掲載②

先週に続き、日刊警察に特別寄稿が掲載。
今回は、コロナ禍における「護身術」について。

トラブルは、売らない、買わない、拾わない...
警察官のみなさんの防犯講話のヒントに。

20062501.JPG

一方で、見守りと助け合いはますます必要です。
コロナ禍により、人々の関係にも変化がみられます。

過剰な防犯や安全意識は社会へ影響を与えます。
バランス感覚を保ち、健全な防犯が推進されますように。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/25 10:00

【文京区】スクールガードの研修会

久しぶりに登壇しました。
文京区のスクールガードのみなさまの研修会です。

検温、消毒、換気、人数制限、そして、アクリル板を設置。
感染防止対策を第一に実施されました。

20062901.JPG

子どもたちの登校も再開され、安全対策が急務です。
見守りの意義や効果、可能性、さらにコロナ禍での状況。

今回は、参加者同士の交流はせずに、講義のみの90分です。
新しい形の講演や研修がしばらく続きそうです。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/18 08:00

【メディア】日刊警察に特別寄稿が掲載①

警察関係者むけの新聞、日刊警察。
私が執筆した特別寄稿が2面に渡り掲載されました。

市民防犯の視点から、コロナ禍におけるポイントなど。
いま、日本の防犯は岐路に立っているといえる状況です。

20061801.jpg

人と人がつながり合う地域活動ができない現状...
とはいえ、見守りと助け合いの防犯が欠かせません。

また、笑顔とあいさつの防犯で分断を生まないことも重要―
微力ではありますが、発信を続けていきたいと思います。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/15 10:00

【近況】講演や研修会も新しい様式で

3月以降は、講演や研修会はすべて中止&延期。
ようやく、今月からポツポツと再開されます。

しかし、以前とは異なる仕様での実施。
あくまでも、感染防止対策が大前提だからです。

20061501.jpg

参加者の人数制限、換気、マスクと消毒...
そして、講師もフェイスシールドやアクリル板の設置...

もちろん、交流型やワークショップは実施できません。
ひとまず、再起動に向けて、準備を進めております。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/04 09:00

【コラム】今こそ、見守りと助け合いの力を!

連載しているコラムが更新されました(こちら)。
今回のテーマは、市民防犯のあり方について。

まだまだ、社会全体に緊張感とストレスが続いています。
このような中で防犯に取り組む際には注意すべきことがあるのです。

20060401.jpg

それは、市民防犯の意義や目的、活動方法を再確認すること。
感情的な対応は、意識の分断や軋轢をも生み出します。

市民防犯の最大の力は、見守りと助け合いです。
制約はありますが、地域に安全と安心の輪を広げましょう!

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/06/01 08:00

【メディア】読売新聞に掲載されました

29日の朝刊くらし面に記事が掲載されました(こちら)。
いよいよ新しい生活様式の下、学校も再開です。

感染防止と日常生活の並走が始まります。
コロナ禍も次の段階へと移行です。

20060101.jpg

児童たちの生活もまだ落ち着きません。
6月中は短時間&段階的に通学が行われます。

通学路の安全対策を忘れずに取り組みましょう。
児童、保護者、地域の連携が欠かせません。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/05/28 10:00

【メッセージ】安全の大切さを忘れずに

悲しい事件から一年が経ちました。
私個人としても、とても辛い日々でした。

市民防犯の限界と、無力さを痛感。
一方、子どもたちの安全を守る動きが広がりました。

20032601.jpg

悲しみの中、見守りや助け合いがますます活性化したのです。
とくに神奈川県内では多くの熱意と出会いました。

人々がつながり合うような、強くて優しい防犯に取り組みます。
事件を忘れずに。安全の大切さを忘れずに。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/05/11 13:00

【近況】書籍を執筆しています

コロナ禍が長期化しています。
感染防止のため、外出自粛も続きます。

さて、私の仕事も2月末で急ブレーキ。
講演、研修、ワークショップ、すべて中止です。

20051101.jpg

早くても秋ごろの再起動なのでしょうか。
そんな中、出版社からの執筆依頼をいただきました。

テーマは、コミュニケーション力と防犯力。
私ならではの視点でコツコツ書いております。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/05/07 08:00

【案内】無料でつかえる「見守りパトロールデザイン」

好評をいただいている、デザイン提供サービス。
さっそく今年も多くのご依頼をいただいております。

自転車前かごなどに使用できるものです。
当方では、無料で提供しています(こちら)。

18040901.jpg

目的は、「見守り」と「助け合い」の環境づくりです。
犯罪を直接止めることを目的とはしていない点がポイント。

いま、子どもたちの安全のためには見守りが欠かせません。
多くの声をいただき、サービスを継続しています。

ヨッシー

>> パトロールデザインの依頼はこちら

2020/05/04 09:00

【コラム】外出自粛と防犯対策

連載しているコラムが更新されました(こちら)。
長期化する外出自粛と防犯対策です。

留守番の対策、外出時の対策―
とくに外出時は大人が付き添うことが一番安全です。

20050501.jpg

すでに、各地で事件や悪質な声かけなどが発生。
いずれも「子どもだけ」の状態が狙われやすくなります。

一緒に歩きながら、逃げ込める場所などを確認しましょう。
大人にとっても地域を知る機会となり得ます。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/04/23 09:00

【メディア】読売新聞に掲載されました

読売新聞に記事が掲載されました(こちら)。
昨日の全国版朝刊のくらし面です。

長期化する一斉休校...
各地で子どもが巻き込まれる事件も発生しています。

20042301.jpg

現在、見守りや助け合いができない状況です。
地域力が発揮できないため、個々の対策がもとめられます。

自宅や子どもの留守番対策、外出時に気をつけたいこと。
イラスト解説で分かりやすくまとめていただきました。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/04/20 09:00

【メディア】ラジオ出演のお知らせ

明朝、ラジオ番組に出演します。
CBCラジオ「多田しげおの気分爽快!!~朝からP・O・N」

07:20ごろからの電話出演です。
休校期間中における子どもの防犯対策について。

20042001.jpg

愛知県内では、侵入盗と留守番の子どもが遭遇...
重大な事件であり、防犯対策がもとめられます。

社会的・地域的空白が犯罪機会とならぬように。
自粛の中、個々人の対策が急務です。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/04/16 08:00

【メッセージ】デビュー23周年を迎えました

私が防犯デビューして23周年となりました。
大学1年生のときにNPOへ参加したことがきっかけ。

渋谷や池袋でのパトロールリーダーとして経験を積みました。
東京の繁華街も大きく移り変わってきました。

20041601.jpg

最近では「市民防犯」を提唱しています。
日本が育んできた見守りや助け合いの市民防犯。

コロナ禍では限界も感じますが、その灯は消えません。
25周年にむけて、ひきつづき励みます。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧

2020/04/13 07:00

【メディア】千葉日報に掲載されました

10日の千葉日報に記事が掲載されました(こちら)。
外出自粛に伴う、防犯・安全対策について。

コロナ禍は、見守りや助け合いに急ブレーキをかけました。
この社会的・地域的空白をいかに安全に保つべきか。

20041301.jpg

さらに、ソーシャルディスタンスが拍車をかけます。
人とは、2メートル程度離れること...

平常時の連携・協働から、個々の対策がもとめられます。
市民防犯から、今できることを発信続けていきます。

ヨッシー

なるほど安全コラム
お問合せ(講師依頼・取材など)
活動実績一覧